ネットで出会うならSNSではなく出会いアプリを使うべし!

ネットで出会う
SNSが出会いツールとして、注目を集めるようになって、久しいものがあります。SNSの代表的なものにフェイスブックやツイッターがあり、既にそうしたものにアカウントをお持ちの方も、少なくないのではないでしょうか。

それではネットで出会いを求める人たちにとって、SNSがあるから”出会いアプリ”は要らないのかといえば、決してそんなことはありません。

むしろ、ネットでの出会いには、出会いアプリの方が都合のいい点が、効率のいい点が多々あります。

まず、SNSと出会いアプリの一番の違いは、SNSユーザーのみんながみんな出会いを求めているわけではないのに対し、出会いアプリ登録者はネットで出会うために出会いアプリを使っている、という事実です。

例えて言えば、大海で釣り糸を垂れて獲物を探すのがSNSであるとすれば、釣堀やいけすに網を差し込んで魚をすくい上げるのが、出会いアプリです。どちらが効率的か、言うまでもないと思います。

それに、フェイスブックなどでは、「出会い」は求めていません、とあえてプロフに書き入れている人も、少なくないことからも分かるように、勘違いして誘おうものなら途端にブロックされてしまったりします。ネットでの出会いを嫌がる人が少なくないんです。

長い時間かけて追いかけてそれをされたら、親しくなりかけただけにお互い気まずいだけでなく、なんと言っても時間の無駄です。

そこへ行くと、出会いアプリは出会うことを前提とした人たちだけで構成されていますから、話も早ければ、まして親しくなれたのであればかなりの確率で、実際に会うところまでこぎつけられます。これが出会い系アプリを使う最大のメリットです。

出会い系アプリに登録しているというだけで、その人は出会いを求めていることが分かるわけですから、これほどはっきりとしたリトマス紙もありません。

それでは、識別さえ出来るリトマス紙であれば何でもいいのかという話になりますが、ここで質という問題が頭をもたげてきます。

何でもそうですが、出会いアプリにおいても同様、いいリトマス紙もあれば、悪いリトマス紙もあります。

悪いリトマス紙を使えば、出会うことが出来ないどころか、個人情報を抜かれてしまうような目に遭ったりしますから、そこは要注意です。

おしなべて、大手老舗が運営している出会いアプリは、いいリトマス紙といえます。

料金は発生しますが登録すればまず、出会いを求めている人と、実際に出会うことが出来るようになっています。

逆に、悪いリトマス紙は、完全無料を謳う出会いアプリに多いのも事実です。これを使うくらいなら、おとなしくSNSでもしておいた方が、無難といえるでしょう。

おすすめのマッチングアプリ一覧【https://konkatsu-matching.jp/